こんにちは。

「みんなのキャッチボール部」部長の前川です。

昨日は祝日で、部員たちは昼間、学校の部活動でしこたま投げ込んだこともあって、参加者ははUくん一人でした。

Uくんも「今日は昼間投げたんで、軽めにお願いします」というリクエスト。

そこで山根先生の登場。

「Uくん、普段からストレッチしとるか?」という問いかけで、投げ込みではなくストレッチに時間をかけることになりました。

ここはケガをしないような投げ方を教える部活動ですから、ただ単にストレッチを教えるだけでなく、「ケガをしない身体づくり」のために講義も入ります。

「アウターマッスルとインナーマッスルの違いはわかるか?
アウターマッスルはモビリティ、つまり関節運動をするんや。それに対してインナーマッスルはスタビリティ、支持性、関節安定性を高める働きをする。これらがバランスよく機能しないと、ケガにつながってしまうねん。で、そのインナーマッスルを鍛えるためにはな・・・」

という具合に、インナーマッスルの鍛え方を伝授。私もインナーマッスルが弱くて故障したことがあるのでわかりますが、このインナーマッスルのトレーニングはホント大事ですよ!

このように、ただキャッチボールをするだけでなく、ケガをしない身体づくりに主眼を置いて毎回取り組んでおります!

という私は、昨日の昼間に一日中慣れないハードワークをしてしまいまして、腰をやられました。筋肉が痛くて痛くて、まともに歩けない状態になっていたところ、山根先生が柔道整復師として使っている電気ビリビリマシンを我が家まで持ち込んでくれ、処置してくださいました。

キャッチボール

おかげさまで腰がだいぶん楽になり、スッキリしましたよ。

故障しにくい投げ方を学びたいなら山根先生と私が教える「みんなのキャッチボール部」へ。
http://minna-no-ie.jp/cmsbusiness/みんなのキャッチボール部

そして足腰など身体の不調をきたしたなら山根先生がモミモミしてくれる「山梟柔道整復所」へどうぞ!
https://www.facebook.com/yamafukurou