学校の先生だって、社会の全てを知り尽くしているわけではありません。だからもし、子どもたちが学校と家を往復する毎日を過ごしていたら、子どもたちは社会のことを知る機会がないまま、卒業を迎えることになります。

そんな状態で進学や就職などの進路を決めてしまっては、社会に出て働くときにミスマッチが起こるのも当然だと思いませんか?就職してもすぐ辞める若者が多いという社会現象にも頷けます。

だからこそ、子どもたちが社会に出る前に、進路を決める前に、実際に社会で働いている大人たちと、仕事のことや地域のことを語り合える対話の場を設けようと考えました。

この対話の場には、文部科学省の官僚や、会社の経営者など第一線で活躍する社会人が集まるので、進路選択の参考になるだけでなく、AO入試対策や就職面接試験の対策にもなるからとってもおトク!

より良い進路選択をしたい中高生、そして中高生に話をしたいという思いのある社会人のみなさま、ぜひぜひお待ちしております!

また、皆さんのまわりで、社会に出る前にいろいろな大人と話をさせてあげたいなと思う中高生がいましたら、ぜひ連れてきてあげてください!

地域のいろいろな職業の大人と、たくさんの中高校生が話す機会が生まれたら幸いです^^

【イベント詳細】
■日時:2016年7月10日(日)AM9:30−12:30
■場所:たんば黎明館
■住所:兵庫県丹波市柏原町柏原688−3
■参加費:無料
■facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/612754972216278/
■主催:丹波市地域教育フォーラム実行委員会