予想以上の反響で幕を閉じた第一回目。お越し頂いた皆様本当にありがとうございました。

さて、第二回目、やります!次は10月17日(月)19時~。
今度は新たに最近蕎麦打ち女子と化しつつあるこれまた山南町出身の吉竹惠里を仲間に迎え入れつつ、また次回もゆるーく開催いたします。

****************************

約500㎢もある広い広い丹波市。晩飯食べにいくのも飲みにいくのも一苦労。

我々が住む丹波市山南町では年々飲食店が減っていて、何か飲み会的なものが催されるとなったら大体よその町にまで出ていったり、挙句の果てにはお隣の市まで出ていくようなことも。

『嗚呼、歩いていけるような距離に気軽にいける店あればいいのに』

『飲んだらすぐ寝たいのに』

『代行呼んだら結局倍お金かかるし』

『丹波市に住んでいながら丹波の野菜とか食べられる店少なすぎ(特に晩飯)』

等々。日々嘆きの声を沢山耳にしておりました。

そこで。

ないものはない、じゃあどうなるかわからんけどとりあえずやってみるか、ということになりました。晩飯屋。

****************************

元板前の高田将史と、元みんなの家お料理当番の井口元と、実はデザイナーの吉竹惠里が、自分たちが気持ちよく飲みたい為だけ・・・じゃなかった、山南町でも気軽にこれる晩飯屋を目指して、またしてもゆるーくやってみます。ゆるーく。

ゆるーくなので、完全不定期。

とりあえずの二発目は10月17日(月)。

食材はできる限り丹波市のものを使います。
そのうちできれば山南町のものだけでできたらいいななんていう野望も持ちつつ、でもたまには他の町のも使いつつ。でもたまには魚も食いたいしな。なんだか気分で変わりそうだな笑

基本路線は“家の晩御飯”。
家の晩御飯て、ほぼ選択肢ないでしょ?なのであまりメインはあれこれ作りません。でもおつまみ的一品は作ります。

あまり大量に作る気がありません。売り切れちゃってたらごめんなさい。でもあるもので何か適当につくるかもしれません。家の晩御飯て、そんな感じでしょ?

晩飯作るのがめんどくさい時、どうぞお越しください。素人にうぶ毛が生えた程度の我々が代わりに頑張ります。

◆日時
2016年10月17日(月)19時~23時頃まで

◆場所
みんなの家カフェ~旧有田製材所店~
丹波市山南町南中115-6

◆メニュー
未定(追ってアップします)

◆備考
・飲んだら乗るな、乗るなら飲むな。
・最大10人まで寝て帰れます(クリーニング代等実費としてお1人2000円頂きます)。
・手伝ってくれる素敵なボランティアスタッフも募集しております。ゆくゆくは晩御飯新担当も募集していけたらいいなと思っております。ご興味ある方はお問い合わせくださいませ。
info@minna-no-ie.jp