• HOME »
  • みんなの家について

みんなの家って?

みんなの家

シェアハウス“みんなの家”は、町づくりに意欲的なIターン者を招き入れ、Iターンならではの視点で田舎の課題を解決し、地域を活性化させていくことが目下の目的です。町づくりには“よそ者・若者・バカ者”が必要だと世間では言われますが、みんなの家はまさにそんな人材を募集しています!いわば民間版の地域おこし協力隊!これから課題先進国となる日本全体を、丹波から変えていくための最先端事例となることを目指しています。

みんなの家は株式会社ですので、丹波に山積している課題をよそ者視点ならではの方法で解決するような仕組みを作りあげ、それを事業としてマネタイズし、事業を起こす各自が自立していくということをコンセプトとして掲げています。

代表者:井口元

みんなの家代表

丹波にきてもう1年半が経ちました。
最初は2人から始まったみんなの家がもう11人目が入居しております。あっという間に古株感がでてきました(笑)
それだけ今、社会全体が都市部から田舎へ視線を向けている証拠なのだと思います。
みんなの家は地域課題を解決するということを掲げ、それに賛同した住人が集まってきています。代表という立場ではありますが、一方では一緒に住む同じ釜の飯を食う住人でもあります。
各自がこの丹波の地で実力を遺憾なく発揮できるよう、また地域に交わりながら一緒に課題と向き合い解決へと導いていけるように進んでいきたいと思っております。

オーナー:前川進介

みんなの家オーナー
こんにちは!
地域課題解決型シェアハウス「みんなの家」の家主、前川です!2013年からこの「みんなの家」を始めて、2014年7月現在で11人のIターンがやってきました。年齢は高卒の18歳から30歳を過ぎたオジサンまで。男性だけでなく、女性まで。みんな、活躍の場を都市部から丹波に移し、よそ者だからこそ持てる視点で地域課題を解決しようと取り組んでいます。私は丹波市で生まれ育ち、高校卒業と同時に神戸、千葉、横浜、カナダと、外の世界を存分に体験してから2009年に戻ってきたUターンです。Uターンしてきた当初は、10年以上離れていた丹波の全てが斬新で(良くも悪くも)、丹波の課題解決に向けて新しい視点でアプローチできたかもしれませんが、戻ってきて何年も経つと、ただの田舎のオッサンと化しました。もうね、とにかく着眼点が古臭い(泣)。「山に囲まれたこの景色、ほんとキレイですよね!」
「とにかく空気が気持ちいい!」

「おぉ、確かに言われてみればそうですな!」

景色や空気なんて、もう何年も住んでいたら気が付かないことです。それをIターンのみんなが気づかせてくれる。自分たちの町の強みや弱みを教えてくれる。ありがたい存在ですよ、ホント。

固定概念を持つ地域や組織を変えるには、「よそ者・若者・バカ者」が必要だ!なんてよく言われますが、この地域や組織の前に、まずは私の固定化していく思考に、新しい刺激をください!そうして一緒に町の課題解決に取り組んでいきましょう!

丹波には積極的で面白い人材がたーくさん居ます。このコミュニティーの中で、一緒に地域課題の解決に取り組みませんか!?
あなたの挑戦、待ってます!

会社概要

会社名 株式会社 みんなの家
代表者名 井口 元
所在地 兵庫県丹波市山南町南中115-6
TEL 080-1419-2442
E-mail info@minna-no-ie.jp
事業内容 地域課題を解決する事業
詳しくはこちら

▼お問い合わせ・ご相談はこちら TEL 080-1419-2442

Copyright © みんなの家 All Rights Reserved.