土日の二日間は、丹波市氷上町にてNPOグリーンパートナーが主催するチェーンソー合宿に参加。

チェーンソー合宿

ちょうど昨年の今頃、会社の備品としてチェーンソーを購入したものの、一回も使ってこなかったことや、なんやかんやゆうて一回も山の整備等、本格的に乗りだせない日々が続いていたので、やっぱなんかきっかけを創らなあかんなあと思っていた矢先に合宿の存在を知り即座に参加。

求めていたら目の前に飛んでくるもんです。

チェーンソー合宿

1日目は座学と実際に針葉樹(ヒノキ)を伐倒。何mもある木を伐倒するのは実に圧巻。切り倒した後にパラパラと舞振る葉等がラスボスを倒した感があって実に爽快。

夜は飯を食いながら林業に関するビデオを見るという不思議な宴会に。

予想をはるかに超えた充実感でした。

2日目。

チェーンソーの手入れを実際にやって即座に山の中へ。一日目に伐倒したヒノキの枝打ちや玉切りなんかを。昼からは舞台を変えて広葉樹(ケヤキ)を伐倒。やっぱ固いんですなあ、ケヤキ。これから当分切ることはないやろうけど。

いい経験がいっぱいできて、楽しかった。しばらくちゃんと身につくまで間伐してほしい山とかあったら切りにでたいなあ。

とにかくこれで、直径70cm以上の木も伐採できるようになりました。どうなることやら。

チェーンソー合宿