朝は丹波市移住定住の田舎暮らしワンストップ相談窓口のサイト修正。

http://teiju.info/c/housing

ようやく、物件紹介ページが整いました。
またトップページがだいぶ見づらいですがご容赦ください。6月中旬をめどにより見やすく使い勝手のいいものにしたいと考えて動いています。

昼は、オーナーのお姉さんの神保あゆさんが仕事でプロフィール写真が必要ということで、村を一緒にぷらぷら歩きながらポートレート撮影。奈良県にて、高津文美子式フェイシャルヨガインストラクター、朝井麗華直伝乳トレティーチャーをされてます。今月はほぼ毎週、うちで顔ヨガと乳トレ講座をやっていただいておりました。

あゆさん

ご満足いただけたようで一安心。

これまで何度か女性のポートレート撮影をしてきましたが、その人の綺麗さというか美しさというか、人によって全然違う。
正面からのアプローチがいい人もいれば、横からのアプローチが綺麗な人もいれば、斜めからの場合もあるし、振り向きざまがいい人もいます。

人が人を正面から見る時、全部見ているようで実は見ていないと思っています。

どういうことかというと、目が二つあるでしょ。
両目いっぺんに見れないんです。必ずどちらかを見ていて、どちらかだけで綺麗だとか美人だとかかわいいだとか判断しています。ちなみに僕は僕から見て右側です。世間一般では左視野が多いそうですね。こういう、脳の構造からくる人の認知傾向のことを脳科学の世界とかではシュードネグレクトといったりしますね。無意識のうちに人は色んな判断をしています。

また、人によって、色んなクセをもっています。いいとか悪いとかじゃなくて。
例えば、髪の毛の分け方。たとえば今、7対3で髪を分けている方は、なぜ7対3なんでしょう?また、なぜそちら(右か左かわかりませんが)が7なんでしょう?
他にも、片方だけ髪を耳にかける人もいます。なぜそちらだけかけるんでしょう?
片方だけ、髪でほほを隠すようにおろしている人もいます。なぜそちらだけ隠すのでしょう?

意識的にやっている人もいれば、無意識にやっている人もいます。
いずれにせよ何かがあってそうしてます。

今回はお仕事用ということだったので、お仕事用に撮ったものと、そうじゃないものと両方撮ったつもり。
ちなみに上の写真のものは、お仕事用じゃない方。
お仕事用なので、プライベートとは一線を隠した、一定の距離感を保ちつつ等。そんなこんな、依頼を受けて撮る際は、あれやこれや考えながら撮ります。
私事だったら、そんなあれやこれやと考えません。それでいいと思いますし、それがいいと思うやっぱ。撮りたいものを、撮りたいように撮る。それだけの話ですよね。

一つだけいっておきますと、こんなこと普段から何も気にしてませんからね笑
書いててなんかキモい学者みたいになってきたので一応。

撮らしてくれ、といっていくのは緊張もなにもしないんですが、撮ってくれと言われると緊張しますね。そのうち仕事にしようかな。でも撮りたいもんしか撮りたくないしなあ。撮りたいものしか撮らないプロだったら、なってもいいな。もしくは完全にお任せのみ受け付けるか。

夕方から所用で大阪へ。
最近大阪へ行く時ほぼ毎回宝塚が渋滞。今回も例外なく渋滞。ほんとあのトンネル、なんとかならんもんかね。

途中、空いた時間で靴を見にいきました。欲しいやつがあるんです。ビブラムファイブフィンガーズ。五本指靴ってやつです。

外反母趾気味の右足のリハビリとトレーニングの為に、裸足強化しようかと。とりあえず店頭で試着し、ネット通販で購入しておきました。体鍛えるのが好き。やったらやった分だけ、成果が目に見えて感じられるから。

夜は高校の連れと南森町のわら焼き部で飲み。
炭焼きって結構ありふれてますよね。ここは藁焼き。めっちゃんこうまかった。

連れは大阪で不動産会社に入ってるんですが、今街中の不動産会社が直面している問題やらなんやら、それをどう打開しようとしているのか等、色々話をきくのがおもしろい。田舎が抱える課題を、解決できる一手を打てるかもしれないとか、あれこれ考えるのにいい刺激になる。
これからもちょくちょく、大阪に帰る時は色んなやつの話をきくようにしよう。

飲んで食って、大阪の町のど真ん中で就寝。
たまにはゆっくり、アラームかけんと寝たいもんだ。