日曜日に大阪丹波会があったので前日入りして実家。

新喜劇

久しぶりに新喜劇を見て、魅入った。
大阪人としての何かをとりもどしたようだった笑

電車で行ったもんで、大阪丹波会の会場は天満橋だったので少し手前の駅で降りて、久しぶりに懐かしい大阪の街を練り歩いてみた。

天満橋

丹波にいって二年が経つ。
二年経って、改めてこの街をしみじみ歩いていると、色んなことを思いだしたり、色んなことを思いついたりする。

天満橋の夕日

餅は餅屋。
街のことは、街を歩いてみるのが一番わかる。

桜

会場近くのこの天満橋は、大学時代からあっちゃこっちゃに思い出を刻んでいる場所。
前職時代も取引先や勤務先が近かったこともあり、しこたま通った道。

思い出のライフ

懐かしいと感じてる時点で、もうホームじゃない。
故郷化した街、大阪。

よくも悪くも、故郷はいいもんだ。