『僕は基本、自尊心や自己顕示欲を満たしたい人なんですよね』

っていうやつがいた、こないだ。

それがいいとか悪いとかは別にどうでもいいんです。どうでもいいって失礼な話かもしれませんが、どうでもいいです。どっちでもいい、の方が適切かな。

欲を満たすという観点から見た時に、例えば食欲。
パンで満たしたい人もいれば、米で満たしたい人もいて、パスタで満たしたいやつもいれば、ピザで満たしたいやつもいる。何で満たしてくれようが全然構わないし、言ってしまえば“知ったこっちゃない”ですよね。自分と一緒にご飯食べにいってる時なら、何を食おうかでもめない限り、別にどうでもいいですよね。

例えば睡眠欲。
眠たいと。じゃあ寝ろよ、で終了ですよね。

例えば性欲。
多少まがってようが、相手がそれでいいっていうてるなら、もう好きにしなはれや、ですよね基本。相手が未成年だとかってなってきたら話は別で。

そう、基本的に、
・自分に全く関係してこない領域で、
・その欲を満たす上で誰にも迷惑も被害も被らず、
・法に触れない満たし方であれば、
お好きにどうぞの世界だなと思っていて。

それでも、なんか久しぶりに興味津々になった自分がいまして。
それはなぜかというと、僕自身、現時点で微塵も興味がない欲だから。
もっていても、今から生きていく1秒先以降の未来に何も役に立たないし。
これまでの人生でそこにフォーカスせずにいれてきたと考えると、これまでの周囲の皆様のおかげかもしれませんね。皆様どうもありがとう!笑

僕自身は、1秒先の未来がどうなるか全くわからないこの世の中で、自尊心やらがあろうがなかろうが、自己顕示欲が満たされていようがいまいが、目の前のやっていかなきゃいけないことは変わらず降ってかかってくる訳で、それを超えられるか否かは、具体的なアクションと様々な能力にかかっていると思っている訳です。

僕自身が全く興味のない分野に興味津々のやつを見ると、興味津々になるんですね。

で、その話なんですが、色々聞いておりますと、ずっとなかなか満たされない日々が続いているんだそうで、なかなか悩んでいると。

そんなんで悩むやつおるんやなってすこぶる関心しましたが、そもそも、自尊心とやらが一体どういうやつで、一体どういう事象によって満たされるものなのか?

自尊心とは?
社会における人間のさまざまな行動は時に構造的な原因ではなく個人的な原因によって左右される場合がある。ここで問題となるのはそのような個人の行動を決定している自己(self)の状態である。自己には誰でも直感的に自覚できる主体としての自己(self as knower)と身体や役割などから属性として評価することができる客体としての自己(self as known)があるが、心理学者ウィリアム・ジェームズは客体としての自己を取り上げて分析している。ジェームズによれば、自己には身体や家族、住居など生理的欲求の充足に関連している物質的自己、名誉や羨望など社会的欲求の充足に関連している社会的自己、そして知性や道徳など知的欲求の充足に関連している精神的自己の領域がある。そして、これらのうちどの領域を最も重要な自己概念として選択するかによって自尊心は決定される。ジェームズは自尊心=成功(success)/願望(pretensions)という定式化によって自尊心は基準となる願望の水準と成功の水準によって規定されると論じた。この定式は一般に大きな成功を収めていたとしても、願望がより大きければ自尊心の水準が低くなることを表している。 by wikipedia

こういうもんであると。小難し過ぎてよくわかりませんが、これが欠如した状態というのは以下であると。

自尊心の欠如及び過剰とは?
自尊心の欠如は、しばしばセルフ・コントロールを失い、依存症や摂食障害などの精神障害や自殺を引き起こすことがある。特に、うつ病の患者は自尊心を失っていることが多く、欧米のうつ病治療では、投薬療法とカウンセリングによる患者の自尊心の回復が同時並行的に行われることがある(但し、第三者から患者に対する「過度の励まし」、「自助努力の強要」は患者の自尊心を回復させるものではなく、単なるプレッシャーを与えるだけで事態を悪化させることもあるので注意を要する。精神医学的な「自尊心」とは、”ありのままの自分を尊重し受け入れる”ということであり、世間一般でいう「向上心」や「上昇志向」とは異なる。)。また、自尊心には、みずからが過ちを犯したり勝負において敗れることへの恐怖を打ち消す効果もある(自尊心が強ければ強いほど自分に満足している)。そのため、自尊心が過剰になると、みずからが過ちを犯したり勝負において敗れてもそれを認めることがなかなかできなかったり、この結果を相手方の不当性に求めたりする。 by wikipedia

ふむふむ。なるほど。

やけにややこしくなってきたので、とりあえず思うのは、

自尊心とやらの満たし方は二つしかないんじゃないかなと。

1つは自分。
今までできなかったことができるようになった。今まで理解できなかったことができるようになった。今までやってこなかったことをやるようになった。等。
自分自身で、自分もようできるようになったなあと思えるようにアクションを起こすこと。

2つ目は人の為に注力すること。
だって、ほめてもらったり、ねぎらってもらったり、ありがとうって言ってもらったり、尊敬してもらったり、心配してもらったり、愛してもらったり、好きでいてもらえたり、気を使ってもらったり、注目してもらったり、自分の話をふんふんそうかそうかって真剣に聞いてもらったり、こんな俺どや!って見せつけた時にすごーいって思って言ってもらったりしないと、満たされへんのやんね?
じゃあ、人の為に真剣に頑張ったら?特に、その認められたい界隈の人らの為に。

という、具合でいかがでしょうか、というご提案でした。
これができるようになったら俺自分で自分のことほめてあげたくなるわって分野で、かつ人の為になることに動けたら、それで満たされた世界がやってくるんじゃないかな。

なるほど、と思ったらどうぞ。なるほど、と思わなかったら、別の方法を模索してみてくださいませー。