ご無沙汰してます。
最近は、悠遊の森でのブログに力を入れていたので、お休み状態になっています。
今回の企画は、僕が中心でやる企画の中では、最も大きな企画となり、思い出にもなるようなことだったので、書いてみました。

先日10/5、丹波市山南町にある笛路村という村で、そこで農業を営む竹岡夫妻の村へのお披露目会が開催されました。
半年以上前の話ですが、奥さんを紹介したのが、僕だったので、「是非フラワー企画でお披露目会を企画してほしい。」という大役を仰せつかりました。
そして、先日開催され、もちろん会自体が、感動するほどいい物でしたし、僕にとって非常にいい経験となりました。

すでに結婚式は終わっていたけれど、大阪から丹波市へ移り住み、村に入ることになった新婦。
今回、村に受け入れてもらえるように、村の人たちに顔を見ていただきたいとのことで、お披露目会という形でした。

当初、新婦の友人にも村の雰囲気を味わっていただきたいと、村の全体を見渡せる外での開催を考えていました。

準備として、飲食部分に関しては、安心して任せられる方々に頼ませていただきました。

柏原のイタリアンのお店 「クチネッタ コメプリマ」さん
福知山のワインバー 「アッチャルポーネ」さん
篠山の日本酒バー 「Hatsu.ne(初音)」さん

「だいたいこんなイメージで!」と伝えるだけで事を進めていただけました。

また、司会や、設営も笛路村で毎月活動されている「物乞いキャンプ」のメンバーや「みんなの家」のメンバーに関わっていただけるとのことで、大丈夫そうとなりました。

しか~し!一週間を切ってから一つ大きな問題が・・・!
何と野外での開催を企画していたにも関わらず、雨の予報・・・。
オマケに台風付きw
どうしたものかと非常に焦りました・・・。
竹岡君は焦っても仕方ないので、前日に判断しましょうと。
ものすごい不安でしたが、前日、やはり台風が来てしまうことに・・・。

急遽、場所の変更ということで、笛路村の交流会館で。
ここで一番問題だったのは、参加予定の100人を全員収容できない広さだったこと・・・。
どうしようか頭を悩ませて、外にテントを張って、そこにも席を作って開催しようということに。

しかし、台風なので、実際、開催の時にテントを張れるのかすら危うい状況・・・。
正直、当日が来るまで不安しかありませんでしたが、竹岡君と物乞いキャンプの子達は堂々としたものでしたw

当日、曇りはしているものの風もなく、雨も降っていない状態で準備開始。
イレギュラーのため、前日あまり準備できていなかったので、当日焦ってやっていたのですが、みんなの団結力すごすぎ!
ほんとにみんなの力で何とか間に合って開催にこぎつけました。
10351227_10204162960527921_1510098783741256024_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラムもめちゃくちゃかっこいい和太鼓に始まり、地域の盛り上げ役のスピーチやら、新婦も参加の吹奏楽など、アットホームで手作り感満載の最高の雰囲気でした。
料理やらお酒やらの給仕も最高でホントにいい会が開かれました。
終わってみたら、会の途中ほぼ全く雨も降らず、無事終えることができました。
天にも祝福されていたようです☆

今回は本当にいろいろな人に助けていただき、台風が心配される中、参加してくれた方々もほぼ欠席もなく、無事開催できたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。

やっぱりこうやって企画をやりきった後の達成感って、最高に気持ちいいものだし、それを共有できる仲間がいることって本当に幸せだと、また改めて感じることができました。

そして、何より二人の幸せそうな笑顔を見れたことが、最高に嬉しい瞬間でした!

こんな最高の機会をくれた竹岡夫妻ほんとにありがとう!!

10574324_10204162959887905_333734290050422465_n