この日は一泊二日で鳥取県は八頭郡八頭町にある光澤寺さんにいってきました。

宿坊

ちなみに皆さん、宿坊ってご存知ですか?
僕も初耳でした。

※宿坊とは?
主に仏教寺院などで僧侶や参拝者のために作られた宿泊施設である。僧侶専用の施設は僧房ともいう。By wikipedia

現代では要するに、“泊まれる寺”です。
厳粛に朝と夕方のお勤めをしないといけないところもあるみたいですが、ここは参加自由。他の写経や瞑想等の仏教体験もされてますが、それも参加するかしないかは自由。
行ってしまえば、リアルに“ただの宿”としての利用も許してくれる、実に心の広い宿坊です。

光澤寺さんの周辺は、僕らでいうところの丹波市山南町の下滝界隈とか上久下とかあの辺の雰囲気に近いです。

道中

一日目は予想外の大雪で、丹波から真っ直ぐ近道が通れず、日本海まで出た安全ルートでいったのでかなり時間をくってしまい、ついたのが夕方。

くったくただったので、ついて、ダラダラさせてもらって、晩御飯を食べて、お風呂に入って、夜遅くまで住職さんとお話して、寝ました笑

晩御飯

翌朝、朝ごはんを頂いて、せっかくなので若桜駅界隈まで出かけて散歩して、帰ってきてお昼ご飯を頂いて、帰りました笑

太田酒造場さんで、お土産にお酒買いました。

太田酒造場

そんなんありなんやって感じですよね。ありでした。

いや、もうね、なんというか、骨抜きになるほどゆっくりさせていただきました。

お寺に泊まるというのは実に非日常なんですが、すごい安心感があるんですよね。守られた環境下でくつろげるというか。おまけにうちの実家と同じ浄土真宗本願寺派!

光澤寺の境内

この宿坊、数年前からはじめられたとのことでしたが、いいですね、宿坊。
心身ともに癒される感じでした。

裏で支えている奥様があってこそなんでしょうね。

またこよう。絶対こよう。

ありがとうございました。

しかしこの宿坊、丹波にもできないかなあ。
丹波にとっての鳥取は、京阪神にとっての丹波。丹波でやるお寺があったら、悩める人たちにとってどんだけの救いになるだろう。仏教の普及的観点からみても、かなり有意義だと思うんやけどなあ。

宿坊光澤寺(こうたくじ)
http://www.koutakuji.com/
鳥取県八頭郡八頭町南398