ようやく春がきたと感じています。

僕の働いているキャンプ場の桜のつぼみも膨らみ始めています。

とりあえずボロ家編次で終わりです。

藤本雄大君の失恋をネタにしておりますが、現状はこの更新のタイミングとは違い、状況が変わったそうで春になっているようです。

 

【シェアハウス放浪記~ボロ家編 第5話~】2014.9.20更新分

 

いやー秋ですな。丹波の夜は涼しくというか寒くなってまいりました。
最近春日へ帰る途中よくキツネを見かけたり鹿の鳴き声をよく聞きます。
あとよく動物が轢かれている・・・。
動物たちも冬に向けて栄養を蓄えるために人里によく降りてきてるのでしょうか。

ところでそろそろシェアハウスボロ家編も大詰めを迎えてまいりました。
そろそろボロ家のリーダー藤本雄大君のことを書こうかと。
ボロ家三人組は同じ大学の同じクラブであるフォークソング部の先輩後輩です。
その中で一番年上なのが藤本君。
彼は大学卒業後、住友生命二年ほど働き、あるとき紅茶が好きすぎて誰にでもできることではないことを紅茶で表現したいと思い
「紅茶を作らせてください!」と徳寿園の社長にお願いしたところ「ええよ~。」との優しい言葉をもらい徳寿園に弟子入りが決まり移住。
現在、農家レストラン三心五観を経営する兄が以前住んでいた家のボロ家に住んでおります。
その後一年ほどした後、大和とありちかの二人が移住してきます。

ボロ家の三人の中でも彼はリーダーで彼がいるからボロ家のバランスが取れているなぁといつも見ていて思います。
彼は結構厳しく言うときは細かいところまで突っ込み、「これができてない!」「あれができてない!」としっかり指摘します。
かと言って言いっぱなしでもなく自分でそれを直したり、自分もできてないところがあると結構俺もできてないけどってよく謝ってます。
そして親分肌なところがあり、叱るところは叱るが褒めたりするところは褒める。特に他人の前でよくその人を褒める。
この前の大路未来会議でもありちかと大和の頑張りを二人を激励するように褒めておりました。
彼みたいな上司がいたら面白いし、やる気出るやろなぁって感じの接し方ができる彼すごいと思います。
そう。適当な会話もよくしているけれど彼はかなり真面目で熱い漢なのです!

その真面目さは彼女や女性に対しても出ております。
ありちかと同期にあたる同期の中でも最もかわいい「りょーこ」を在学中にかっさらっていったそうです。
その後、大阪で半同棲生活を送ったようで幸せな日々でした。
しかし、それも束の間、「丹波とゆう君が嫌い!私の四年間返して!」とフラれてしまいます。

そこでフラれてすぐ大和に二人の思い出のPVを作らせます。

そのPVがこちら

https://www.facebook.com/photo.php?v=436140746463575

(りょーこには了解済みであげているものです。)
そんな一途な彼で今もりょーことの思い出がよく出てきます。

この前、掃除をしていると何やら誇りを被った調味料入れが出てきました。
「これ何?」と聞くと「りょーこと同棲生活をしていた時の調味料です♪」と嬉しそうに言いました。
そうかと思って開けてみるとカビが生えていました。
もうこの思い出にもカビが生えているのでしょう・・・W